お疲れさんそ

化学式って中学生が覚える量はごくわずかなのに、苦手って人が多いですよね!Sです。

 

私も中学時代、ふざけんなよなんでこんなにあるんだよって思ったものですが、高校入ってもう一度同じセリフを吐くことになるとは思いもしませんでした。そもそも何でちっちゃい数字を下にかくのかと。累乗の指数しか知らなかった顔面しか狙われなかったのに急にボディを攻められる。ピュアな私は困惑しました。

 

 

で、タイトルにもあるように、語呂合わせが役に立ったわけです。語呂合わせは意味がないんじゃあないかといわれることもあるわけですが、とりあえずそれは置いときます。

 

 

とにかく覚えなきゃって思ったピュア民私は語呂合せに頼ります。なんなら勉強時間の半分は語呂合せに費やして親に怒られたのもいい思い出ですね!

 

しかし。

 

効果はばつぐんだ!

 

 

超覚えましたよ。アヌビス神もビックリの覚えっぷり!

そう、語呂合せは意味があります。まずは認識するのが大切なんですよ!

正式な覚え方は後でいいんじゃあないでしょうか。

 

赤ちゃんが車を「ぶーぶ」って言ってるところに、「ちがーーーーう!!車!!くるま!く・る・ま!!!」とか言わないのと一緒で、認識するのが最優先です!

 

 

慌てちゃあダメですよ!

うえボーさてつに(オラ)ウータン

最近びっくりしたことは枕です。みなさんは枕を使っていますでしょうか。

私は物心ついたときから枕派です。

 

正直、枕が変わると10時間寝られなくなる体質です。8時間寝たら起きちゃいます。

誰よりも暇だった大学時代にどれだけ寝られるか挑戦しました。

2日間徹夜して遊び倒し、運動し、歌い、バイトをして寝た結果、連続20時間、トイレに立ったのちさらに8時間寝ることができました。あのときなぜこんな無駄な時間を過ごしたのか、三井寿並みに後悔しています。とはいえ、この記録を作れたのもいつもと変わらぬ枕があったからだと自負しております。カバーは変わっても枕はまだ5代目くらいだと思います。

 

 

 

 

で、現在たぶん5代目クリーム色の枕カバーを使っているんですが、洗濯したばかりのはずなのに黒ずんできたなーって思ったら髪の毛だったわけです。

 

人間は1日に100本髪が抜けるって話でしたが寝ている数時間だけで100本達成したらその日はもう抜けないとかいう人体の神秘はどこかにありませんかね?

 

 

オラウータンとかだったらどこからどこまでが髪の毛なんでしょう?

足まで髪の毛なら髪の100本や200本くらいくれてやるわ!ってなるんでしょうが、というか一瞬でも足まで髪の毛と思った自分が恥ずかしい。

 

そんなわけで中学生の地理でオーストラリアといえばこれ!

 

西側が鉄、北側がボーキサイト、東側には石炭。

 

これが聞かれたりするわけですね。

 

で、「上ボー左(さ)てつにオラ右(ウ)ータン」と唱えて覚えておくといいって聞きました!

(「上」が「ボー」キサイト・「左(さ)」が「鉄」・「右(ウ)」が石「炭(タン)」)

 

果たして細かくないけどこれでいいのかと思われるかもしれません。

でも子どもたちだうおおおお!っていうくらいには便利っぽい。そこまで突っ込んだ内容が中学生で聞かれるわけじゃあないので。

 

ちなみにオラは関係ありません。

 

オラっていっても自分でも悟空でもないのに字面だけ追うとなんかひとりで2分くらい笑ってました疲れているんだと思うので早く寝ます一応枕にこれ以上髪の毛抜くなよって注意しておきます。

 

 

 

 

 

 

しんかんせんはかりあげで8つ覚える

 

Google keepというアプリのメモ帳を使っているんですが、正直使いこなせてない感があります。あ、今でもDCMの折りたためるハンガー並みに便利なんですよ?

でも使いこなせてないです。

 

3大兄貴のひとりである形兆兄貴も、

どんなモンスターマシンに乗ってもビビっちまってみみっちい運転するよなぁ~

みたいなこと言っていたし、とりあえずメモとしてしか機能してません。

 

で、そのメモを昨日見返してみたら、以下のような記載がありました。

「歯ブラシはやわらかめ、フッ素配合、緑のキャップ、根元までよく磨く、歯茎危険」

歯で悩んでいた自分がよく伝わりますが書いた記憶がまったくありません。それでもメモするくらいだからロロ=トマシくらいの重要ワードだと思いますので、準備します。

 

にしても私に言いたい。

「歯茎危険は怖いよ」

何が危険なのかわかりません。何か歯医者で言われた気がしますが、わかりません。そりゃあもう、しんかんせんはかりあげって初めて聞いた中学生状態です。

 

しかしこのしんかんせんはかりあげってやつは有名で優秀でして、あ、私塾講師やってるんですけど、おおむね好評です。

火成岩ってマグマが冷えて固まった岩があって、それが深いところでゆっくり固まると深成岩で浅いところで急に固まると火山岩っていって、深成岩には含む鉱物の割合で花崗岩と閃緑岩とはんれい岩があって火山岩には流紋岩安山岩玄武岩があって。

というパルスのファルシのルシがコクーンでパージを越える恐怖。

これに比べたら歯茎危険なんて大体予想つく!

 

これをいっぺんに覚えられるんですね!

しん   か(ん) せん は

深成岩には花崗岩 閃緑岩 はんれい岩 があって、

か    り   あ   げ 

火山岩には流紋岩 安山岩 玄武岩 があるよ。

 

最初に考えたやつすげえ!

ってなりました。まあしんかんせんはかりあげの意味は深く考えちゃあダメです。

 

同義で「りかちゃんあせってゲロはいた」ってのもあるんですが僅差でしんかんせんはかりあげの方が用途が広いです。

 

にしても私に言いたい。

Google keepについて書こうとしたのにどうしてこうなった」

 

タイトル変更

有名ブロガー

 

 

ブログを始める理由ってどんなものがあるんでしょうね、それとも「ブログを始めるのに理由がいるかい?」

ってジタン的な感じなんでしょうか。

 

ARuFaさんとか暇な女子大生さんとか加藤はいねさんとかに憧れてとかもあるかもしれませんし、実際私もそうなんですが本当に面白いですね。

 

とりあえず妄想はかなりしましたね、

「有名ブロガーになっちゃったらどうしよう」

とか思ってここに登録してから3日間記事も書かずに妄想です。アプリをインストールして開く前のアイコン見ながら10分は妄想でフリーズできるようになりました。

 

急に自分の記事が取り上げられてランキングとかに載っちゃってそこからなんか「ちょっとウチで記事でも書いてみませんか?」とか言われて書いたら評判になってその会社のパーティにもお呼ばれしちゃったりしてその会場である有名女優が「Sさんの記事好きなんですよーーー♪」みたいなこと言われて連絡先交換までして後日「ふたりでお食事でも行きませんか」とかお誘い受けちゃってでも食事しているときに女優さんが一般の方(一般の方!言ってみたい言葉ランキング上位ですよね)にバレちゃって「おいおい隣にいるちっちゃいおっさん何者だよ」みたいになっていやーまいったなー

 

ってのが第1部なんですが、

現実は仕事の終了後携帯の画面見ながら特に操作することもなくホーム画面のままでニタニタしているおっさんだったんでしょう。いいじゃん別に!

「ニタニタするのに理由がいるかい?」

 

 

ま、理由もなくニタニタしてたら気味悪いですけど。いつか有名ブロガーになって「ニタニタしてたって言うけど、このブログ書いたの、(タメ)オレだぜ」とか言って「えー!?Sさんが書いてるブログだったんですかあ!?あたしずっとファンだったんですよ」「知ってびっくりしたかい?(ジタン引きずってる)」「ううん、こんなに身近にいてうれしいですう」「じゃあこのあとふたりで飲みに行こうか」

 

みたいな会話を繰り広げるのが第2部です。

 

 

そんなわけでSです。

これからどうぞよろしくお願いします。